箱根温泉ガイド TOP → 箱根二十湯 大涌谷温泉

大涌谷温泉

大涌谷温泉は造成温泉で、大涌谷で自噴する温泉と火山性蒸気に山清水を吹き当て造成した温泉を混合しています。大涌谷は3000年前に箱根火山最後の噴火によって出来た爆裂火口の跡、豪快に噴き出る水蒸気や白煙、硫黄臭が立ち込めており、その景観は訪れた者を圧倒します。

しかし、大涌谷には入浴できる温泉というのは1つもありません。箱根二十湯ではありますが、あくまでも大涌谷温泉は泉源地です。この大涌谷から箱根の各地に温泉水が送られているのです。

箱根ロープウェイに乗り大涌谷駅で降りると、卵が腐ったような硫黄臭が漂ってきます。ロープウェイの駅周辺にはレストハウスや土産物屋が並んでいて、観光バスや車もたくさんいます。大涌谷温泉は入浴出来る温泉がないにも関わらず、観光客がとても多いです。外国からの観光客もとても多いでしょう。

駅から山の斜面に向かって遊歩道が伸びているのですが、そこを登ると地獄地帯に着きます。ここにはボコボコと沸き上がる源泉があるのですが、ここでは黒卵が有名で、山肌から湧いた熱水で茹でた卵は1個食べると7年、2個で14年寿命が延びるという言い伝えがあります。卵が黒になるのは、殻の成分が温泉の硫化水素と科学反応を起こして変色するためだそうです。見た目は少し変わっていますが、味は普通の茹で卵同様にとてもおいしいと評判です。

なお、ここで造られた温泉は箱根各所に配湯されます。泉質は酸性の硫酸塩・塩化物泉で、神経痛・筋肉痛・関節痛に効果があると言われています。

箱根二十湯


金持ち父さん貧乏父さん
http://richidad-office.com/

透析 リハビリ
透析のリハビリなら五反田ガーデンクリニック!