箱根温泉ガイド TOP → 箱根二十湯 早雲山温泉

早雲山温泉

早雲山温泉は、大雄山最乗寺箱根別院内にある秘湯としても有名な温泉です。箱根登山ケーブルカーと箱根ロープウェイの乗換駅である早雲山駅を下車し、駅の前を通り過ぎて更に奥へ進むとお寺があります。早雲山温泉までの案内などはなく、知る人ぞ知る温泉になります。看板が無いので、初めて行く人はよく場所を確認してから行きましょう。見た感じも普通のお寺のようで温泉という感じではありませんので、見落とさないように気をつけて下さい。

大雄山最乗寺は箱根の北東、南足柄市にあり、全国に4千あまりの門流をもつ曹洞宗の大寺で、箱根別院はここの別院になります。こちらはお寺側の厚意で温泉を解放していますので、やっていない日もあります。入ることが出来れば運が良いと言えるかもしれません。泉質はカルシウム・マグネシウム・ナトリウム-硫酸塩泉になります。

大雄山最乗寺の中には、まず休憩所があります。ここで横になったり、友達同士で話をしたりくつろぐことが出来ます。その奥には、内湯と露天風呂の入り口が別にあります。露天風呂は混浴なのですが、混浴にも関わらずいつも入ることが出来ないぐらい混雑しています。

内湯の湯船は2つに区切られていて、一方は大涌谷から引いている温泉、もう一方はお寺の敷地内から湧いている自家源泉なのだそうです。どちらにもそれぞれ効能があります。高台にあるお寺になりますので、見晴らしも良く、隠れた温泉としてとてもお勧めです。値段も500円と安いですので、日頃の疲れを癒しに是非訪れてみてください。

箱根二十湯


リスモダン
リスモダンなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

ポスター印刷
同人ポスターなら目指せ最安値のディプリーズ 楽天市場店で!